花巻 | カテゴリー
最近の記事
花巻 | アーカイブ
花巻 | モバイルサイト
qrcode
3.11追悼行事

妙圓寺(花巻市愛宕町)といわてゆいっこ花巻が協力して

3月11日に東日本大震災追悼行事を行いました。

 

林正文住職の挨拶、大桐啓三ゆいっこ花巻代表の挨拶に続き、

住職と林光太郎副住職の読経に合わせて81名の参加者が

焼香と献花を行いました。

 

その後、妙圓寺ローズコーラス、大谷コーラスコスモス、

虹のコーラスによる合唱が行われました。

続いて副住職のリードにより、

被災した小中学生たちの作文を参加者全員で朗読しました。

 

14時46分から鐘楼で、一人ひとり勿忘(わすれな)の鐘をつき

黙禱しました。

 

 

お茶会では6年間の過ぎし日々を振り返り、

これからの望みについて話し合いました。

 

いわてゆいっこ花巻は解散しますが、

妙圓寺の勿忘の鐘は来年からも同じ時刻に撞きますので、

ご参集ください。
 

| カテゴリー: 活動報告 | - |
白鳥とヤクルト工場見学に行きました

1月28日、12名で北上に出かけました。

 

まずは北上総合運動公園に入りました。

ここは平成11年のインターハイの主会場として建設され、

昨年のいわて国体の開会式と陸上競技が開催されました。

残念ながら、公園内の大堤は全面凍結していて、

野鳥はいませんでした。

 

隣接する新堤は、わずかに水面が見える隅に

白鳥とカモが集結していました。

3人で数えると、白鳥は54羽いました

(カモは数えきれません)。

 

雪が踏み固められていて、水際までおりることができます。

食べ物を期待して(?)近づいてきた白鳥がいましたが、

ごめんね、餌やりは禁止です。

 

次に岩手ヤクルト工場へ向かいました。

お知らせしていたより30分近く早く到着してしまったのですが、

温かく迎えていただきました。

 

視聴覚室で出来立てのヤクルト400をいただきながら、

会社紹介のビデオを見ました。

つくったばかりのヤクルトには、

流通しているものより乳酸菌がたくさん入っているそうです。

 

この工場では、1日200万本のヤクルトを作っているそうで、

目の回るようなスピードでヤクルトが流れていました。

製造機械を毎日ばらばらにして洗浄し、

また組み立て直すというお話にはびっくり。

 

いただいたお土産を手ににっこり。

 

 

| カテゴリー: 活動報告 | - |
| 1/183PAGES | >>