花巻 | カテゴリー
最近の記事
花巻 | アーカイブ
花巻 | モバイルサイト
qrcode
冬の秘湯ツアー 鬼首温泉

12月2日(金)、宮城県の鬼首(おにこうべ)温泉に出かけました。

 

大変な強風のなか、マイクロバスは東北自動車道を走り、

古川ICから鳴子温泉方面へ向かいました。

鳴子からは、いかにも秘湯のありそうな山道を走り、

ほどなく鬼首・吹上温泉峯雲閣に到着。

 

休憩室でのお茶もそこそこに、風呂に入ります。

男女別の内風呂からは、大きな露天風呂がよく見えます。

露天風呂は混浴ですが、バスタオル着用可です。

女性陣もみんな勇敢に外へ出ました。

 

露天風呂の近くには温泉が滝となって流れ落ち、

天然の風呂になっています。

写真は、鳴子温泉観光協会公式サイトからいただきました。

ぬるめでしたが、こちらも十分浸かれる湯温で、

みんな大はしゃぎでした。

 

80代のおばあちゃん談:

  久しぶりに若い(=60代)男性の裸を見て、

  10年若返ったわ♡

60代のおじさん談:

  若いお姉ちゃんを期待していたのに、

  残念でした(泣)

 

帰りには日本こけし館を見学、

あ・ら・伊達な道の駅で買い物もして、

大満足で帰途につきました。

| カテゴリー: 活動報告 | - |
秋の栗駒秘湯ツアー

10月6日、栗駒山の須川高原温泉に出かけました。


紅葉シーズンの週末や連休は駐車場に入る車で渋滞するそうで、
念のため7時に出発し、秋田県側から入りました。

 

須川高原温泉に着き、借り切った中座敷で身支度をととのえました。
前日の雨のため、長靴を用意した人もいます。
さあトレッキングと外に出ると、強風の上、霧で真っ白。

 

でも、どうしても歩きたいという方もいて、
少しだけ歩くことにしました。
お湯が滝のように流れている川の脇を登り始めます。

    ↓ 流れているのはお湯です。

 

ところが、紅葉しているはずの山頂付近は霧のため全く見えません。
視界不良だし防寒具やカッパを着ていない人もいて危険なので、
10分ほどで引き返しました。

 

須川高原温泉には内湯2つと、
プールのような大露天風呂が1つあります。
皆さん、2種類以上、2回以上の入浴を楽しみました。

歩くのを断念した分、座敷でお菓子や果物をつまみながらの
おしゃべりに花が咲いていました。

 

午後早めに温泉を出て、
厳美渓近くのサハラガラスパークに寄りました。
(お値段も)素晴らしいガラス製品がぎっしり並んでいて、
小さい子供を連れて入るのが怖い売店です。

 

 

次に一関市内の世嬉の一酒造の酒蔵を見学し、
予定より早く妙圓寺さん前に帰着しました。

| カテゴリー: 活動報告 | - |
<< | 2/183PAGES | >>